払えない借金を整理するやり方とは

サラ金からの払えない借金どう整理する?

サラ金業者からの借金の返済が困難になったとき、どのような対策が考えられるか考えてみましょう。

このような場合、複数の相手からの借り入れを行っていることが多いと思われます。いわゆる多重債務です。もし、利息額の合計や返済時期がはっきりわからないような状態になった場合には、借金を一本にまとめることが有効でしょう。いわゆるおまとめローンを利用するわけです。

この場合にも気を付けなければならないのは、おまとめローンをやっている豪奢が優良な業者とは限らないことです。悪質な業者などにかかわると、かえって多額の利子を支払う結果になることもありますので、十分な注意が必要です。

さらに、返済が困難な債務は整理する必要があります。このやり方には、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産などの方法あります。

任意整理とは、弁護士や司法書士に相談して裁判所を通さずに、整理を行います。裁判所を通すやり方が特定調停です。個人再生の場合いは、再生計画を裁判所に提出し、それが認められた場合、その計画に基づく返済をおこなってゆくものです。

これらのやり方では返済額を減少することは可能ですが、債務は無くなるわけではありません。

これに対し、自己破産の場合には債務は消えますが、家や車などの財産を手放すことを求められます。またその他多くの面で社会生活がが制限されることになります。

それぞれの債務整理にメリットデメリットがあるわけですが、それぞれの債務者にとってどのやり方が一番適しているかについて、十分に検討する必要があります。