急ぎや属性で不安な人は審査の緩いサラ金を

パート勤めの私に合う審査の緩いサラ金って、意外に多くて驚きました

私は20代のシングルマザーで、保育園に通う娘と2人で生活しています。離婚の原因が元夫のDVと子供への虐待だったので、半ば逃げるように今の生活を始めました。形上、養育費はもらえることになっているのですが、全く払う気がないらしく、いつ払われるかもわからないものを待っているだけの余裕はないので、今はもう諦めています。結婚しているときからパート勤めはしていたので、何事もなければ親子2人で食べていけるだけの収入はなんとか稼げていますが、時々生活費に困ることもあるのが現実です。

小さいお子さんをお持ちになったことがあるお母さんには経験があると思いますが、子供が熱を出したり体調が悪くなって保育園から連絡が来るということが、一度起きると立て続けに何度か起こるので、その都度仕事を早退して迎えに行き、看病をすることになっています。職場の方は仕方ないよ、とか気にしないでいいよと優しく対応してくださるのがありがたいのですが、時給で働くパートの身としては、その月のお給料に直結して、生活が難しくなることも何度か経験しています。

そんなときに助けられているのがカードローンです。今の生活を始めて数ヶ月で、一度生活費に困ることがあったんですが、その時にネットでパートでもOKな、審査が緩いと思われるサラ金を探してみたら、意外に正社員じゃなくてもOKというところがほとんどでびっくりしました。その中でもカードローンタイプの融資をしているところを選び、審査にも合格して融資を受けることができました。仕事を休むことなく、自宅でできたネット申込みにも感謝しています。

カードローンタイプの借り入れなので、困った月には借り、翌月以降はなんとか頑張って返済する分も稼いでいます。借り入れや返済がカードでできるので、ケースバイケースで借りたり返したりができるのが嬉しい限りです。娘は特段持病を持っているわけではなく、子供によくある発熱や体調の変化なので安心していいとお医者さんからも言われているので、早く小学校へ行くくくらいまで大きくなってもらいたいと願うばかりですが、それまでは私が生活をしていけるように頑張っていくしかありません。

生活費を借金でまかなわなければいけないことは日々不安に襲われたりもしますが、自分の収入で返せる金額を超えないようにきちんと管理をして、娘が一人でお留守番できるくらい大きくなるまではパートのまま生活をしていくしかないのかな、と考えています。それまではカードローンも手放せない大切な生活必需品だと思っています。